Aqua

ゼミアンケート(スポ科)

ゼミに所属している3年生以上の皆さんを対象に、ゼミ選択に関するアンケートを行いました。

スポーツ科学部に所属する学生62名から回答をいただきました。アンケート回収期間は10月12日〜19日です。

Q1:何を1番の決め手でゼミを選んだか

「その他」の回答 

  • 先生に怪我の治療をしてもらい、その時にすごくかっこよかったから

Q2:何を2番の決め手でゼミを選んだか

Q3:何を3番の決め手でゼミを選んだか

「その他」の回答 

  • 授業が自分のスポーツとマッチしてた

多くの人がゼミや先生の「研究内容」を重視して所属ゼミを決定していることがわかる。「自分のやりたい研究ができる」を選択している人も多く、所属ゼミの研究内容と自分が研究したい内容が一致していることが最終的な決定要素となっているではないだろうか。

(所祭委員1年)

Q4:もう一度ゼミを選択するとしたら何を1番の決め手にするか

「その他」の回答 

  • 友達がいるかどうか

「研究内容」に加えて「希望する進路に直結している」を選択した割合が高い。多くの人は学部卒業後就職するので、このような結果になったのも就活に対する認識の変化によるものだろう。1、2年生にとっては遠い話のように思えるかもしれないが、先輩たちによると我々も少しずつ意識していく必要があるようだ。

(所祭委員1年)

Q5:現在所属しているゼミは入る前と入った後で印象は変わったか?

「はい」の回答 

思ったより…

  • 自分のスキルを高めることができた
  • 自由度が高かった
  • 真面目だった
  • 実験(or検定)が多かった
  • 先生が面白かった

など

「はい」と回答した人の中には、先生が途中から変わり雰囲気や研究内容も大きく変化したと記述した人もいた。また、座学がメインだと思っていたが実際は実験をバリバリ行うゼミだった…、などの回答もあったため、事前に研究室を訪問しておくことが大切かもしれない。「自由度が高い」という点については良い面もあるが、自主性を重んじる分スキルがあまり習得できなかったという回答もあったため、よく吟味して所属するゼミを選ぶ必要があると感じる。

(所祭委員3年)

Q6:いつ頃からゼミを調べ始めたか

Q7:いつ頃志望するゼミを確定したか

7割近くの学生が2年生の4月から演習一次登録前にゼミを調べ始めており、志望するゼミもその時期に確定していることが読み取れる。演習一次登録が始まってから志望するゼミを確定している層も一定数存在するが、ほとんどの人はそれ以前からゼミ選択をしているため、なるべく早くから調べ始めておくことがベター。

(所祭委員3年)

Q8:情報収集のツールは何か

「その他」の回答 

  • 先生の授業・先生に直接聞いた
  • 先輩・友人から聞いた
  • 教養演習の担任の先生に相談した
  • ゼミ説明会に参加した
  • 基礎演習のゼミ紹介動画をみた

その他と科目登録の手引き、研究室のHPからゼミに関する情報を集めている人が多いことが読み取れる。その他で最も多い回答が「先輩・友人から聞いた」というものであった。人科には教員ガイドという教授の専門や研究室訪問期間などがまとまっている冊子があるが、スポ科にはそれが存在しないため先輩に聞いたり研究室を訪問するなどの自主性がとても大切であるように感じる。

(所祭委員3年)

Q9:これからゼミ選びをする学生にアドバイス

研究内容について

  • 自分のやりたいことを考えて選ぶと良いと思います!
  • 入った後のミスマッチが無いよう、気になるゼミに関しては教授に直接相談し、活動内容やゼミの到達目標を理解することをお薦めします。
  • 自分の研究したい内容に沿って選ぶべきだと思います。卒論なども楽しく専門的に進めることができると思います。
  • その先生が最終的に卒業研究の指導教員となることを念頭において選ぶと後々困ることが少ないかもしれません。
  • 自分が将来どのような事をしたいかを明確にして、就職などで強みとなるゼミを選択すると良いと考えます。

雰囲気について

  • 友達がいた方が絶対楽しいです。
  • 所属しているコミュニティとは全く違う属性の人が集まりそうな所に飛び込むことをオススメします。(特に部活生!)
  • 周りに流されず、自分の興味のある研究室を選ぶべき。
  • 研究内容もそうですが、先輩や先生のお人柄、心から尊敬するかどうか、2年半頑張れるかどうかが鍵だと思います。
  • どの程度意識の高いゼミなのか、それに自分がどれだけあっているかを考えてゼミ選びをするといいと思います。

情報収集について

  • 自分のやりたいことが明確にない方は授業が楽しいと思える先生を探してみるのも手だと思います。
  • 迷っている場合は、ゼミ教員の授業を2年次春学期までのあいだに履修してみることをおすすめします。人によっては、「内容はおもしろいけどなんか先生が苦手」「連絡ミスが多くて困った」というような場合もあるようなので。
  • できるだけ授業で色んな人と仲良くなり人脈を作った方が良いと思います。その人脈を生かして、実際に気になるゼミの学生と繋がるなどして生の声を聞くことが重要だと感じました。
  • そのゼミに決める前に、一度所属する先輩に話を聞くと間違いなく選択できると思います!
  • ゼミに所属する上級生や先生と話してみると、楽しそうだと思えるゼミを見つけやすいと思います!
  • ゼミの時間何をしてるかの情報収集はすべき
  • 卒業論文に対しての指導についても確認できるならしたほうがいいと思います。

ゼミ選考期間について

  • 登録期間を忘れないように計画的に決めるべき。
  • ゼミ見学は行った方がいい

その他

  • とりあえずGPA上げて頑張って下さい
  • ビジネスコースを検討される方はGPAをとにかく意識してください。
  • 自分の直感に従って、学びたいと思える環境を見つけてください!
  • 私は入りたいゼミが四つもあり、すごくすごく悩みましたが、今とても充実しています!!皆さんにとってより良いゼミ選択が出来ますように✨

やはり、自分のやりたいと思う分野に行くべき!というコメントがかなり多く寄せられました。そのためにも、1年生の時期から授業で研究内容や先生を知ることが大事そう。そして、直前期には先輩や先生に直接聞くのがベター。最後は直感!(笑)って感じでしょうか。これを読んでくれたということは、皆さんが真剣にゼミ選びをしている証拠です。そんな皆さんが悩み抜いて決めたゼミは、きっと充実したものになるに違いない!!!

追記:GPAは頑張っておきましょう。←最優秀防御率ぐらい低い先輩より(笑)

(所祭委員3年)