Aqua

麺丼Dining夢者

お客様との距離が近く、学生に愛されるお店 麺丼 Dining 夢者

麺丼 Dining 夢者の店主である天海亮太さんにお話を伺いました!お客様からはヒゲさんや兄貴などという愛称で呼ばれるほど親しまれています! 油そばやつけ麺などのメニューを取り扱っており、早大生にはもちろんのこと、秋津駅を最寄りの駅とする明治薬科大学などの学生にも男女問わず人気のお店です!!

アクセス

麺丼 Dining 夢者は秋津駅から徒歩3分、新秋津駅から徒歩1分の位置にあり、秋津駅から新秋津駅へ移動する途中で寄ることができます!

お店を開いたきっかけ

天海さんの地元が所沢で、地元の近くに美味しいお店を経営したいということから秋津にお店を開いたそうです。 天海さんは20代の頃、半年間居酒屋を経営していました。そこで仲間と飲食店を経営することの楽しさを知り、6年前に麺丼Dining夢者を開きました。

感染防止対策

店内は消毒、換気を徹底し席ごとに仕切り板が設置されていました。また、換気に関しては窓を開けるだけでなく、大型の扇風機を2台稼働させて感染が広がらないような工夫がなされておりました。

コロナによる変化

コロナによる影響で客層にも変化が起きたそうです。コロナ前から、客層は元々学生が8割だったのでコロナ禍による大学のオンライン化の影響で、学生客の現象に困ったそうです。しかし、コロナ禍の影響で社会人の方々が来店してくれるようになったそうです。 その変化により活気が戻り始めたそうです。SNSや口コミの影響やUberEatsとテイクアウトの導入で、より沢山のお客様からご利用いただいているそうです。

メニュー

お店のメニューの特徴は限定メニューが毎日日替わりで登場することです!天海さんの裁量次第でその日のメニューを決めるので、毎日日替わりでメニューが変わるので、どれを食べようか迷ってしまうお客様が多発するそうです。私たちは豚ゴリラと汁なし醤油をいただきました。 どちらも量が多くパンチが効いており、追い飯も無料でいただけるというのが何よりも魅力的でした。(食べ盛りで)たくさん食べたい人たち学生にとってはちょうど良い食べ応えでした。学生が食べるのにちょうど良い量や毎日メニューが変わるという目新しさが人気の理由であると思いました。

汁なし醤油のようなオーソドックスなメニューもあれば、豚ゴリラのようなユニークな名前のメニューもありました!

お客様との距離の近さ

取材させていただいた中で最も印象的だったのがお客様との距離の近さでした。学生からのリクエストに答えて、新しいメニューを作ったり、Instagramや Twitterのdmなどで直接メニューの指定を受けたりするほどの距離の近さには大変驚きました。 現在たくさんの学生にご利用いただいているそうですが、そうなるきっかけとなったのは1人の学生の口コミからでした。その方が友達に広めた結果、どんどん客足が増えて賑わい始めたそうです。 また、コロナ禍による影響で自分の大学生活に活気がなくて悩んでいる学生たちに居場所を作ったり、アルバイトとして雇ったりしたと聞いて素敵なお店だなと思いました。