所祭とは?


皆様の日頃からのご支援によりお陰様で早稲田大学所沢キャンパス祭も今年で17回目の開催となりました。
今年度のテーマは、「拝啓、早稲田のすべてを知らない、すべての人へ」
高田馬場にある早稲田だけが早稲田ではない。自然豊かな森の中にも早稲田はあるという想いがこもっています。
今年度は感染症対策のため、初のオンラインでの開催となり例年通りにいかないこともあると思います。 しかし、我々一同皆様が楽しんでいただけるように精一杯努めさせていただきます。 応援の程よろしくお願いいたします。


ご挨拶


田中愛治
(早稲田大学総長)

第17回所沢キャンパス祭の開催、本大学を代表して心よりお祝い申し上げます。
ご参加のみなさまをはじめとして、所沢キャンパス祭の開催にあたってご協力いただいたすべての方々に深く感謝申し上げます。
今年の所沢キャンパス祭は、新型コロナウイルス感染症対策のため史上初のオンライン開催となります。今までとは違った新しい方法での所沢キャンパス祭となりますが、たくさんの方々にご参加いただけることを期待しています。
今回は「拝啓、早稲田の全てを知らない、すべての人へ」をスローガンとしています。今まで所沢キャンパス祭をご存知なかった方々にも、本日参加していただくことで、早稲田の新たな魅力について知っていただけることでしょう。
また、新たな開催方法となっても今まで大切にしてきた地域とのかかわりをこれからも大切に持ち続けることを願っています。開催方法が変わり、手探りのなか学生の皆さんが協力した結果、今年も所沢キャンパス祭当日が無事に迎えられたことを大変嬉しく思います。
本日は、この所沢キャンパス祭にご参加いただいたすべての方々が学生の皆さんと一緒になって存分に楽しんでいただけることを心より願っています。


早稲田大学総長
田中 愛治


土屋純
(スポーツ科学学術院長)

所沢キャンパス祭にご参加いただき、ありがとうございます。
私どもスポーツ科学学術院(2003年に開設されたスポーツ科学部、2006年に開設されたスポーツ科学研究科・スポーツ科学研究センター)の前身は1987年に設置された人間科学部スポーツ科学科ですから、ここ所沢キャンパスで育った学術院です。
今や人々の生活になくてはならないスポーツですが、われわれスポーツ科学学術院は、そのスポーツの価値をより高め、そして地域をはじめ国際社会に至るまで広めるための研究と教育に取り組んでいます。ここ所沢キャンパスでも、総合型地域スポーツクラブや市民講座といった様々な取り組みによって、地域の皆さまと強く深い関係を築いてまいりました。
本日ご参加いただいた皆さまには、早稲田大学の教職員・学生とともに所沢キャンパス祭を存分に楽しんでいただき、早稲田大学と所沢キャンパスへのご理解を深めていただくことを心より願っています。

スポーツ科学学術院長
土屋 純


三嶋博之
(人間科学学術院長)

人間科学部がこの所沢キャンパスと共に設置されたのは1987年ですので既に30有余年が過ぎました。人間でいえばおよそ一世代にあたる年月が経過したことになります。
この間、人間科学学術院ではこの所沢キャンパスを拠点にして、人間科学部、大学院人間科学研究科、人間総合研究センターが一体となって、我々人間を取り巻く多種多様な課題に関する教育研究に取り組んできました。
所沢キャンパス祭は学生達が主体的に実行委員会を組織して、様々な企画の運営を担ってくれています。今年の所沢キャンパス祭は新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン開催となりました。多くの企画が中止またはオンライン配信となる中、いくつかのゼミが配信企画を実施します。前例もなく、手探りから始まったこれらの企画ですが、オンラインならではのメリットを活かして、多くの皆様方に「人間科学」の一端に触れて興味深く観ていただければと思います。本日、このキャンパス祭を通して皆様方に「人間科学」への関心を持っていただける機会になればと願っています。

人間科学学術院長
三嶋 博之


佐々木歩
(早稲田大学所沢キャンパス祭実行委員会2020代表)

所沢キャンパス祭に来てくださり、ありがとうございます。
今年開催できるのもひとえに皆様のおかげでございます。
17回目を迎えた所沢キャンパス祭ですが、今年は今までと方法が大きく変わりました。初めてのオンライン開催ということで今までの歴史を継承しつつも、全く新しい形のキャンパス祭となっております。対面型にはない、いつでもどこからでも来場することが可能となり、みなさまにとって、今まで以上に身近で気軽に参加できるキャンパス祭になりました。
今年の「背景、早稲田の全てを知らない、すべての人へ」は普段なかなか来ることのない所沢キャンパスの魅力を知ってもらいたい、その想いで作りました。
1日しか開催しないからこその、内容の濃い、みなさまに楽しんでいただけるキャンパス祭になっていると確信しております。
この1年間は特に多くの方に支えられて開催することができました。
支えてくださった方、所沢キャンパス祭に来てくれた方に少しでも楽しい時を送りたい、その一心で取り組んでまいりました。
所沢キャンパス祭を見てくださったみなさまと楽しい時を共有できることを心より願っております。

早稲田大学所沢キャンパス祭実行委員会2020代表
佐々木 歩

所沢キャンパス祭紹介動画