Aqua

CHOPPERS

見えない気遣いにあふれたお店

CHOPPERSのオーナー石田嘉広さんにお話を伺いました。CHOPPERSは地域密着型のハンバーガーの専門店です。

1. 🍔CHOPPERSを始めた理由

石田さんはCHOPPERSを開く前は、20年ほど違う分野の会社に勤めていたそうです。自分の中で何かを変えたいという気持ちから、何ができるか考えた時に、自分の中で料理が思い浮び、飲食店を始めることになりました。当時、グルメバーガーのブームが到来していたことと、一点集中型の飲食店を開こうと考えていたことが合わさり、今のCHOPPERSが誕生日しました。CHOPPERSを始めるにあたって、石田さんは会社を退職した後調理師学校に通い、調理師免許を取得しました。

2. 🍔 CHOPPERSのこだわり

石田さんは、見えないものへの配慮が飲食店では一番大事だと考えており、店主のこだわりやお客様の目線に立って考えることが、評判に表れるとおっしゃっていました。生肉を扱うため、衛生面にもとても気を遣っています。

3.🍔人気メニュー

男性に人気のメニューはダブルバーガー、女性に人気のメニューはアボカドバーガーやチーズバーガーです。セットメニューのスープには、調理の過程で出たスジ肉とトマトを輪切りにした際に余る端の部分を使用しています。食材をなるべく無駄にしたくないという思いから、普通のお店であれば廃棄してしまうスジ肉を湯がいて細かく切り、スープに入れているそうです。また、食材にも拘っており、お肉の卸業者からブロックで仕入れ、店内で包丁で全てカットし、カット肉を使用しています。

写真①

4. 🍔コロナの影響について

コロナ対策

アルコール消毒を店外に設置することで、お客様が未消毒のままドアノブを触ることを防ぐ、裏に網戸を設置することで常に換気をするなど、コロナ対策を徹底しています。更には、コロナ対策の一環として、お客様のテイクアウトの時間が被らないように時間を割り振るなどして、お客様同士の接触を防ぐ工夫もしています。

コロナによる変化

コロナによる外出自粛の影響で、CHOPPERSを今まで知らなかった地元の人に知ってもらえ、お客様が増えたそうです。他の飲食店がコロナのダメージを受けている中、CHOPPERSはダメージを受けないどころか、寧ろそれを追い風にすることに成功しました。

5.🍔 CHOPPERSオリジナルTシャツ

S〜XLサイズのオリジナルTシャツも1枚3300円で販売しています。

写真⑤

写真⑥