テーマ

〜本年のテーマ〜
「都の西北そのまた西北、30年目の逆襲。」

〜テーマについて〜
本年度テーマでは、「逆襲」という言葉が用いられています。強い言葉ではありますが、これは外部に向けられたものではなく、私たち所キャン生が持つ意識に対しての言葉に他なりません。理由は定かではありませんが、早稲田キャンパスに対する劣等感を持っている所キャン生がいることは事実です。この出どころが分からない劣等感が、ときに持ち主の自信をも喪失させている場に私たち実行委員は幾度となく立ち会ってきました。
本年で早稲田大学所沢キャンパスは開設30周年を迎えます。30年間追求されてきた人間科学部の「人間の幸福」や、日本の競技界をリードするスポーツ科学部の確かな知識、指導・実践力、世界レベルの技術に触れるとき、個々人を追い詰める妄想、劣等感に対しての逆襲が開始されるでしょう!

人間科学部・スポーツ科学部の魅力に触れられます早稲田大学所沢キャンパス祭2017へのご来場を心よりお待ちしております。